短期入所生活介護

短期入所生活介護(定員4名)

一日の流れ

在宅介護をされている介護者の方が、疾病・結婚式・出産・旅行・事故等のため一時的に介護ができない場合、短期入所(ショートスティ)がご利用できます。
▼ 午前6:00…起床・整髪・髭剃り
▼ 午前7:30…配膳・与薬・朝食準備
▼ 午前8:00…朝食・談話・臥床
▼ 午前9:15…排泄援助・離床
▼ 午前10:00…お茶・レクリエーション
▼ 午前11:30…昼食準備
▼ 午後0:00…昼食
▼ 午後0:30…臥床・排泄援助
▼ 午後2:00…離床(入浴者)、レク(入浴者以外)、入浴・お茶
▼ 午後4:00…排泄援助
▼ 午後5:00…離床援助(離床後食堂へ)
▼ 午後5:30…夕食準備・夕食・口腔ケア
▼ 午後7:00…臥床・排泄援助
▼ 午後8:00…水分補給
▼ 午後9:00…排泄援助
▼ 午前6:00…起床

ご利用料金について

◆ 介護費 一人当たりの自己負担分(1割負担の場合)
 多床室 
要支援1 438 単位
要支援2
545 単位
 多床室 
要介護1 586 単位
要支援2
654 単位
要介護3 724 単位
要介護4 792 単位
要介護5 859 単位
◆ 食費・居住費
食費 居住費
第1段階 300 円 / 日 0 円 / 日
第2段階 390 円 / 日 370 円 / 日
第3段階 650 円 / 日 370 円 / 日
第4段階 朝食 350 円
昼食 700 円
夕食 450 円
1,000 円 / 日
基本料金の負担軽減制度について
居住費・食費に関しては所得や課税状況などから利用者が4つの段階に区分されます。
第1段階~第3段階の人は申請により負担が軽減されます。
軽減制度の申請につきましては市役所にお問い合わせください。
◆ その他の料金
① サービス提供体制強化加算 18 単位 / 日
② 夜勤職員配置加算 15 単位 / 日
② 夜勤職員配置加算 23 単位 / 日
④ 送迎費 184 単位 / 片道
※但し、送迎時に事前のキャンセル等の連絡がなく、
自宅までの送迎を行った場合は、実費負担(1,840円)となります
⑤ 介護職員処遇改善加算 介護給付費総単位数に8.3%を乗じたものを加算
⑥ 介護職員等特定処遇改善加算 介護給付費総単位数に2.7%を乗じたものを加算
⑦ 希望食 実費
⑧ 日用品費 200 円 / 日
⑨ 理美容サービス 2,000 円 / 回
⑩ 延長料金 (16時以降) 500 円 / 30分
⑪ 日常費用受入・支払代行 レクリエーション費用・苑内喫茶等は自己負担となります
※ 地域区分 : 北本市 6級地 : 1単位 = 10.33円
介護給付費にかかる単位数に1.033を乗じた額が料金となります。
1ヶ月当たりの利用料金 ※1か月あたりの料金についてはこちらを参考にしてください。
ショートステイ1日あたりの利用料金
※1日あたりの料金については上記資料を参考にしてください。
ご利用に際しまして、以下の証書のご提示をお願いいたします。
◆介護保険証 (全ての方)
◆介護保険負担割合証 (全ての方)
◆介護保険負担限度額認定証 (1~3段階の方)